スポンサードリンク

2007年01月08日

MONEYKit ベーシック(ユーロ)

アイルランド籍の外国投資信託で、アンブレラ型投資信託(注1)である 「インベスコ Jシリーズ・ファンズ」のサブファンド(注2)です。高格付けのユーロ建て短期金融商品を主な運用対象。加重平均残存日数を60日以下に保つマスターファンド(注3)に投資することにより、外貨建ての元本の安定および高い流動性を維持します。同時に、安定した収益の確保を目指しています。Aaa/MR1+(Moody's)を取得。

[決算]
毎日
[分配金実績]
2006/01末日 1円
2006/02末日 1円
2006/03末日 1円
2006/04末日 1円
[年換算利回り]
年2.657%(平成18年12月01日 現在)
[買付単位]
100ユーロ以上1セント単位
[信託財産留保額](解約時にかかる費用)
なし
[取扱銀行及び販売手数料]
ソニー銀行:販売手数料 なし

MONEYKit ベーシック(ユーロ)のつづき



スポンサードリンク
posted by 資産運用局 at 16:49 | Comment(12) | TrackBack(0) | 投資信託

2007年01月02日

株式投資 始めに

あなたの株式投資目的は何でしょうか?株式投資の目的を明確にすれば、いつまでにどのくらいの利益を得たいかという計画が立てられます。そして自然とそれにあった投資スタイルが決まってきます。株式投資の初心者段階では、回りの多くの情報に影響されやすい状態です。まさに最初が肝心と言えます。

株式のデイトレードはインターネット環境の発展などにより、一般的になってきつつあります。ただ、やはりその道のプロたちと相場を張るわけです。株式投資初心者が結果を出すのは簡単ではありません。まずは、投資判断できる目をじっくりと養うことをお薦めします。

株式投資 始めにのつづき

スポンサードリンク
posted by 資産運用局 at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資

2006年12月31日

外為取引(FX)

FX(外国為替証拠金取引)は、保証金をベースに外貨取引を行うものです。証券会社やFX専門業者に保証金を預けて、その保証金を担保にお金を借りて外貨取引を行います。FX(外国為替証拠金取引)は、1998年に「外為法」が改正されたことにより誕生した取引方法です。当初は、詐欺まがいのFX業者もあり、多くのトラブルが発生しました。2004年12月に「金融先物取引法」の改正があり、FX(外国為替証拠金取引)の説明義務や無理な勧誘の禁止などが法律で制定されました。これにより、取引トラブルは減少し、FX(外国為替証拠金取引)の取引が増え始めました。

FX(外国為替証拠金取引)は、株式投資に匹敵する儲けを狙う外貨投資法で、儲けのチャンスが多い投資手段といえます。外貨投資商品や株式投資と比較した場合、FXが儲けのチャンスが多いのには理由があります。それは、少ない資金で大きな取引ができるからです。少ない資金(5万円ほどから)で始められることができるのです。通常、株式投資(ミニ株等は別)は、始めるのに最低数十万円の資金が必要になります。元手が10万円なら、他の外貨投資商品や株式投資では10万円までしか取引が行えません。しかし、外国為替証拠金取引(FX)なら、その数倍での取引(レバレッジ)も可能なのです。しかも「売り」から入る取引も可能です。

FX(外国為替証拠金取引)のつづき

スポンサードリンク
posted by 資産運用局 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX投資
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。