スポンサードリンク

2006年11月18日

貸株サービス

貸株とは、投資家が証券会社に株を貸すことで、期間に応じて金利を受け取ることができます。マネックス証券は、貸し出すことで名義が変わり、期間内に権利確定日が来ると配当株主優待の権利を失うというシステムを改良して、金利収入と配当・株主優待の確保を両立させました。SBIイー・トレード証券も貸株の実施準備を進めています。

松井証券の「預株(よかぶ)」は、株を預けて金利収入を得るのは貸株と同じですが、預けた証券会社が倒産しても回収不可能にならないようリスクを軽減しています。松井証券の場合、預けた株の時価に相当する金額を顧客の資産として管理しており、株が返却できなくなった場合は、金額分を投資家に返します。その分、資産管理の手数料として、投資家に支払う金利から一定割合が引かれ、配当や株主優待の権利は失います。.



スポンサードリンク
posted by 資産運用局 at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。