スポンサードリンク

2006年08月19日

内閣府が発表「一致指数3ヶ月連続で50%超え」

内閣府発表

6月の景気動向指数(速報値)では、景気の現状を示す一致指数が88.9%となり、3ヶ月連続で50%を上回った。

一致指数は景気にほぼ一致して動くことから現状の景気の判断に利用される。
50%以上なら足元の景気は上向き、50%以下なら足元の景気は下向きと判断される。

この一致指数は7月も50%を超えて推移する見通しであり、足元の景気の堅調さが伺える。


景気動向指数(先行指数、一致指数、遅行指数の3つの指数を使用)

先行指数・・・数ヶ月先の景気の動きを示す。
一致指数・・・景気の現状を示す。
遅行指数・・・半年から1年遅れでの反応を示す。




スポンサードリンク
posted by 資産運用局 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景気動向指数
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。